こんにちは、三宅です。

先日、GRASS(グラース)への店名変更に伴い、

香川のタウン情報誌「NICE TOWN」さんに取材していただきまして、

NEW SHOPとして「NICE TOWN」12月号に掲載されます。

機会があれば、一読ください。

で、その取材の際、11月号を参考に持ってきてくださり…

「パン・オブ・ザ・イヤー 2020」

なんとも気になる表紙。

食パンから総菜パン、目移りするほど数多のパンが紹介されておりました。

近場のお店も掲載されていたので、また行ってみようと思います。

パン好きの方は、11月号もぜひご一読を。

さて、本日もおすすめを。

 

STILL BY HAND (スティルバイハンド)
COTTON KERSEY PANTS

model: PT04204

オンラインストアはこちら

前回のブログでも穿いていて(→こちら)

少し触れておりましたが、改めてご紹介を。

おすすめポイントは多々ありますが、

なんと言っても穿きやすさ。

裏地は起毛加工していて、柔らかく温かみのある生地に。

そして、コットン100%なので肌触りが抜群。

ウールだとかゆくなってしまう、お肌弱弱の私でも安心です。

表面のカルゼ生地は、フレンチヴィンテージをイメージされて開発されており、

起毛された裏面とのギャップもいい塩梅。

 

シルエットも秀逸でして。

全体的にゆったりとしたシルエット。

テーパードもほんの僅か。

裾までストンとしております。

 

OFF WHITE と OLIVE

どちらもいい色合いです。

全身で。

TOPSは、AURALEE(オーラリー)。

AURALEE SUPER FINE WOOL RIB KNIT CARDIGAN

中太なシルエットと優しい色味がいいバランス。

2020年、数多のパンツに触れてきましたが、

個人的には一番好きかもしれません。

まさに、、、、

「パンツ・オブ・ザ・イヤー 2020」

すみません、これが言いたかっただけです、、、

それぐらいおすすめ。

ぜひ、足を通していただきたい一本です。