皆さんこんにちは!

福山店藤井です!

夜は身体がブルブルと震えるほどの寒さになってきましたね。

ブルブルで思い出したのですが、皆さんは怖い話って得意でしょうか?

我が家では母親が大のホラー好きなので、幼少期からホラー番組や怪奇小説に触れることが多く、その影響もあってか僕自身怖い話が好きになってしまいました。

そんな僕がつい先月、自分の身に起こった「本当にあった怖い話」をお届けします。

苦手な方は商品の紹介までサーっとスクロールお願いします🙇‍♂️

「近づく影」

投稿者:スタッフ藤井

202011月 広島県某所

僕の家には庭があります。

夜になると庭は真っ暗で何も見えませんでした。

これは危ないと感知式のライトをつい最近設置したばかりです。

人だけでなく小動物などにも反応するため、庭に居着いている野良猫が通ったりしてもライトは点きます。

そのため、深夜に庭の一部が照らされるのには慣れていました。

時刻は深夜2時頃。

夜更かしをしてしまった僕は外の空気を吸おうと玄関を出てすぐの場所で何を考えることもなく星を見ていました。

すると視界の端でピカっと感知式のライトが点灯しました。

(また野良猫ちゃんかな)

とその方向に目を向けました。

…………?」

何かが通る様子がなく不思議に思った僕は少しライトの方に近づきました。

(やっぱり何も通らないな故障かな)

と思った矢先でした。

大きな影が見えました。

進めていた歩みは反射的に止まり、恐怖による鳥肌がぞわっと立ち、気がつくと動けなくなっていたんです。

影も同じく静止したままでした。

明らかに野良猫のサイズではないその影。

(!?この時間に?家の庭に?)

不審者かもしれない。

強盗かもしれない。

刃物を持っていたら。

僕は最悪の筋書きを想定し、反射で固まった体を何とか臨戦体勢まで動かしました。

その動きを感じたのか影もまた動き始めたんです。

(不審者であれば、人がいるのを察して逃げるはず…)

しかし、その影は近づいてきます。

ゆっくりゆっくり、こちらの様子を伺うように。

(どうしよう動けない…)

そして3秒もしない内にその姿は僕の目に映りました。

推定体重3035kg

ベージュと白の長い毛。

大きく垂れた耳。

あまりにたくましい四足歩行。

そう。ゴールデン・レトリバー。

「えっ」

思わず変な声が出ました。

ゴールデン・レトリバー??野良の??

首輪もしていない

どういうことなんだっっっ

僕が驚くのを不思議そうに見るゴールデン・レトリバー。

驚愕のあまり動けない僕。

5秒ほど僕と目を合わせたゴールデン・レトリバーはまたゆっくりと歩き始め、僕の前から姿を消すのでした。

…いかがでしたでしょうか?

藤井の恐怖体験。

震えましたか?こんな寒い時期に怖い話っていうのもなかなか乙なものです。

さて、怖い話をいくら聞こうと寒くならない優秀なブルゾンがこちらです。

YOKE(ヨーク) BOA ZIP BLOUSON

model:YK19AW0056B

オンラインはこちら

タオル地のような起毛立てたフリース。

中綿キルトが施されているためかなり暖かいです。

ふっくらとしたシルエットが今っぽさを演出していますが、どこか高級感も兼ねているのでカジュアルなスタイルにも綺麗めなスタイルにも合わせられます。

今回は緩めのニット、ちょいユル綺麗めのパンツと合わせてみました。

スタッフ 藤井(181cm 70kg)

着用アイテム

OUTER

YOKE(ヨーク) BOA ZIP BLOUSON   

着用サイズ M

KNIT:

unfil(アンフィル) ROYAL BABY ALPACA PULLOVER     着用サイズ4

PANTS:

STILL BY HAND(スティルバイハンド) WOOL 1TUCK SLACKS     着用サイズ48

絶妙なユルさと高級感がたまりません。

そしてなんと言っても暖かい!

岸本 (171cm 58kg)

着用サイズS

ベージュもふんわりとした印象が一層強くなり、季節感も出るのでいいですね

ボリューム感のある袖口も僕好みです

見た目にも暖かく、着てみると見た目以上に暖かい。超オススメです!

色々な事情で免疫力を下げるわけにはいかないこの頃。

食事や運動に気を使うのももちろん、身体を冷やさないように気をつけたいですね。

体調を崩さないためにも暖かいアウター選びをしていきましょう!

それではまた!