こんにちは、三宅です。

年が明けても、相変わらず重苦しい話題ばかりが聞こえてきますが、

本当に精神衛生上良くないなと。

耐え忍ぶばかりでは辛いので、

こんなときだからこそ、「メンタルケア」を大義名分に、

気ままに買い物をするのも良いのではないでしょうか。

21ssシーズンの商品が少しずつ入荷しております。

もちろんセールも引き続き開催中です。

店頭でもオンラインストアでも、チェックしていただければと思います。

さて、本日はこちらをご紹介。

STILL BY HAND (スティル バイ ハンド)
CREW NECK SNAP BUTTON CARDIGAN

model : CS05204

「STILL BY HAND」でこのディテール、見覚えのある方も多いかも知れません。

それもそのはず、STILL BY HANDが定番で展開していた人気商品で、

当店でも、お持ちの方が多数いらっしゃるかと。

ここ数年展開されていませんでしたが、

この度、アップデートされて戻ってきました。

どこがアップデートされたかと言いますと、

まずは、素材感。

スウェット風でハリのある素材感はそのままに、

やさしげなムラ感をプラスした綿/ポリエステル素材に。

適度な厚みがありますが、ジャージー素材でストレッチ性も高く着心地抜群です。

もう一つのアップデートポイントは、サイズ感。

従来のモデルは、割とタイトなサイズ感でしたが、

NEWモデルは少しゆったりめ。

肩幅と身幅にゆとりをもたせることで、羽織りとしての着やすさが増しています。

裾に向けて少しすぼまるシルエットが、いいアクセントです。

アップデートしつつも、変わらない箇所も。

ブルゾンライクなサイドポケット。

従来モデルでも好評だったこのディテール、

新モデルにも受け継がれています。

カーディガンながらもブルゾンとして着られる大事なポイントです。

NAVYを着てみました。

サイズはいつもの46を。

INNNER

STILL BY HAND

STANDARD B.D. SHIRTS color : GREY CHECK

PANTS

LA MOND (ラモンド)

MOLESKIN STRETCH TROUSERS color :CHARCOAL

SHOES

KSM (KOJIMA SHOE MAKERS)  color : black

スタンダードに着てみました。

STILL BY HANDらしいクリーンな合わせ。

色違いのCHARCOALも。

こちらは、タートルネックニットでより上品に。

ちなみに、CHARCOALはサイズ48を着用して、

よりゆったり羽織りっぽく。

今回はシャツとタートルネックで合わせましたが、

Tシャツなんかも相性抜群。

クルーネックを活かして、インナーの見せ方を変化させられるので、

様々なスタイリングが楽しめるのもおススメポイントです。

冬は、コートやジャケットのインナーに、

春はTシャツの上にさらっと着て羽織りに。

着回しのしやすい、万能選手。

寒い冬から春に向けて、おすすめの逸品です。