こんにちは、三宅です。

早いもので、気づけば5月ももう終わり。

梅雨のこの時期は、福山駅前に咲く薔薇を横目に、

傘をさして店に歩いていたことを思い出しました。

例年よりも早い梅雨入りだった今年。

昨日今日のような快晴の日もありますが、

やっぱり梅雨は梅雨でして、じめっとした嫌な暑さが続いています。

これだけ暑くなると、半袖を求めてしまうもので。

肌がべたつく季節、さらっとした肌触りのものだと最高です。

そこで、本日はこちらのYOKEのTシャツを。

YOKE (ヨーク)
DROP SHOULDER HALF SLEEVE T-SHIRT

model : YK21SS0221CS

color : STONE

がっつり肩の落ちるドロップショルダーで、シンプルながら存在感のあるTシャツ。

モックネックのような太めの襟リブで上品さも。

全体的に大きめで、ゆるりとしたシルエット。

ですが、肩から裾にかけて小さくなっていくパターンになっているので、

ゆったりとしたシルエットながらも、ただ大きいだけでなくすっきり見えちゃいます。

襟リブも相まって、とても上品な雰囲気に。

そして何より、冒頭でも触れた肌触りの良さが最大のポイント。

素材は、細番手のスーピマコットンを使用したスムース素材で、

スーピマコットンの光沢感や肌触りの良さが伝わる生地感です。

スムース素材は、伸縮性のある柔らかいニット生地で、

感触が「滑らか」なことから、「スムース」素材と名付けられたほど。

まさに名を冠した素材です。

そのスムース素材をスーピマコットンで。

肌触りが滑らかなスーピマコットン、

しなやかで、柔らかなスーピマコットン、

そんなスーピマコットンを使用したスムース素材、、、

気持ちいいに決まってます。

そして、ただでさえ肌触り抜群のこの生地に、

なんと、

より滑らか、より肌触りが良くなるよう加工が施されています。

「ローズペトール」加工という、日本の紡績会社が生み出したニット加工技術。

特殊な柔軟剤と微起毛を施すことで、

より滑らかに、しっとりとしたヌメ感を感じられる生地に。

「ローズペトール」の「ローズ」は、「薔薇」。

薔薇の花びらのようにキメが細かくしっとりとした風合いとのこと。

薔薇の花びらの滑らかさは、ファッション業界にも影響を与えており、

サステナブルのこの時代、シルクの代替素材として活用されたり、

ディオールでは薔薇の花びらの成分を配合したファンデーションが作られたことも。

そんな薔薇の花びらのような肌触りのTシャツ。

気持ちいいに決まってます。

 

TOPS

AURALEE (オーラリー)

WOOL SILK TROPICAL SHIRT JACKET color : CHARCOAL BLACK

PANTS

YOKE

WIDE LEG LOUNGE PANTS color : STONE

SHOES

STILL BY HAND × MOONSTAR

ORAGANIC COTTON CANVAS SNEAKERS color : GREY

袖を通すと脱ぎたくなくなる気持ちよさ。

ブランドとしても、「あまりデザインを入れ過ぎず、着心地を楽しんで頂きたいTシャツ」と言っているほど、

抜群に気持ちのいい素材です。

ぜひ一触りして頂きたい逸品です。

instagramも更新中です。

@3___yake

「Archive SALE」再延長となりました。

すきま時間にでも。

M’s SALE

L’s SALE