こんにちはこんばんは、高松店の平松です:)

 

私事ですが、今月また一つ歳を重ねまして…

身体にガタが来はじめております。

 

ここ数年、首から背中にかけて

突っ張っているような感覚が常にあり

肩こりや頭痛に悩まされていたのですが、

その場しのぎでやってきたストレッチや頭痛薬に限界を感じ

先日ついに整骨院デビューしました。

 

子供のときにスポーツをやっていたので通っていたことがあるのですが、

その頃と比べると気持ちよさと痛さが段違い。

痛さに関しては唇を嚙むレベル、、

 

それでも30分のマッサージと20分の電気治療、

15分のウォーターベッドで身体がとても軽くなりました。

なんかこう、錆びたロボットに油を差したような感覚。

 

意外と気になっていたところとは別のところにボスがいたり、

言われてやっぱりそうですか…となったり。

原因や気をつけた方がいいことなども丁寧に教えていただき、

おかげさまで今のところ調子がいいです◎

 

しばらくしたら、また行こうかと思います。

たまには自分の体を労わってあげないとですね。

 

 

本当に私事でしかなかったですが、ここからようやく本題です。

今回ご紹介する商品は梅雨の季節におすすめのこちら。

 

STILL BY HAND スティルバイハンド
RAMIE LEYERED SHORT SLEEVE SHIRT
Model:SH04212
¥18,700(税込)

 

細番手のラミー素材を使用した、袋縫いの半袖シャツ。

透け感のある薄手の素材を2枚仕立ての袋縫いにすることで、

空気を含み、柔らかみのある雰囲気に仕上げられています。

 

※番手については前回のブログでご紹介しておりますので

そちらもぜひご覧ください。

 

 

カラーはOLIVEとINK BLACKの2色展開。

 

モデルとしては定番のものになりますが、

20SSよりもややゆとりのあるサイズ感になっています。

シワ感もあり軽やかで夏らしい雰囲気ですが、

上品さを感じさせる程よい光沢感が大人っぽい1枚です。

 

 

また、ラミーとは

麻の一種で苧麻(ちょま)という植物の茎から採れた繊維のことをいいます。

 

次に、麻といえばよく聞くリネン。

リネンとは

亜麻(あま)という植物の茎から採れた繊維をフラックスといい、

そのフラックスで作った糸や布のことをいいます。

 

麻には数十種類以上のものがありますが

そのうち衣料用としてはラミーとリネンが代表的なもので、

家庭用品品質表示法においても”麻”という表示を使用できるものは

この2種類に限られています。

 

ではこの2つ、何が違うのか。

 

簡単にまとめると、、

「ラミー」は繊維が太く長いため強度があり、

硬めのシャリ感とシルクのような光沢があります。

 

「リネン」は繊維が短く細いためしなやかで、

ソフトなシャリ感とコットンのような柔らかさがあります。

 

それぞれに違った特徴がありますが

どちらも“麻”の一種であり、吸湿性が高く肌あたりがいいのは言わずもがな。

じめっとする梅雨の季節には「ラミー」「リネン」がおすすめです。

 

 

@hir__shota 174cm/55kg
Instagramでも紹介しております。

 

▶STILL BY HAND スティルバイハンド
RAMIE LAYERED SHORT SLEEVE SHIRT
Color-INK BLACK Size-46

▶KAIKO カイコー
THE PREST
Color-BLACK Size-2

▶OOFOS ウーフォス
OOriginal
Color-BLACK Size-8 (27cm)

 

 

ラミー素材の特徴がフルに活かされた

STILL BY HANDらしい清涼感のある大人な雰囲気のショートスリーブシャツ。

店頭にてぜひお試しください。

ご試着お待ちしております。

 

それでは:)