こんにちはこんばんは、高松店の平松です:)

本日7月7日は、二十四節気のひとつ「小暑」に該当する日。

梅雨明けが近づき、暑さが本格化していく変わり目とされています。

梅雨はまだ明けそうにないですが、あと少しの辛抱です。

そして、この日といえば「七夕」。

短冊に願い事を書いて、笹竹に飾り付けるやつ。

あとは彦星と織姫がどうとか。

行事の意味や由来など意外とちゃんと知らなかったので

Google大先生に聞いてみましたが、

「七夕」の起源となる言い伝えには諸説あり、

正確には不明とされていました。

しかし、日本では1年に1度の行事として親しまれており

七夕にちなんだ記念日もたくさん作られています。

例えば、1919年7月7日に

日本初の乳酸飲料「カルピス」が販売されたそうです。

誰もが知るあの水玉模様のパッケージデザインは

七夕に発売されたことにちなんで、

天の川をイメージしたデザインが採用されたとされています。

ちなみに、

発売当初は今とは逆の青地に白い水玉模様だったそうで

カルピスの爽やかさをいっそう引き立てるほか、

原料の生乳を想起させられるよう

白地に青い水玉模様に変更されたそうです。

夏になるとついついグイっといっちゃう理由は

あの爽やかなデザインが故なのかもしれないですね。

めずらしく前置きがとても長くなりましたが、

今回はお久しぶりに近隣のおでかけレポート。

カルピスのようについついグイっといっちゃうあれ。

そう、珈琲ですね。(?)

高松へ越してきて早3年目。

近くのカフェやパン屋さんは結構行った気でいましたが

まだまだありました。

今回訪ねたのがこちら。

高松市上福岡町の内装屋さんの中にある

「TMS coffee stand」。

店舗内装、リノベーション、家具の製作、

設計、デザイン等もされていてお店の中もとてもお洒落。

真ん中にコーヒースタンド、

隣ではアクセサリーやパーツ、お皿などの雑貨類の販売、

もう一方では家具の製作が行われており、

あまり見たことのない新鮮な空間でした。

注文したのは抹茶エスプレッソ。

抹茶の甘さとエスプレッソのほろ苦さがちょうどいい。

甘すぎず苦すぎずで飲みやすかったです。

ドリンクだけでなく、トーストなどのフード類もありました。

期間限定のメニューもあったので近いうちにまた行きたいですね。

あとは、内装屋さんということもあって

タイルや壁紙などの端材の販売もされていたので

ご興味のある方はぜひ。

残念ながら外観を撮りそこねたのですが、

倉庫のような見た目のお洒落な雰囲気の建物でした。

お近くの方もぜひ。

それでは:)