こんにちは、岸本です

今回のイベント

…というか、quitanの21AWコレクションで

奇跡的な巡り合わせがありましたので

ご紹介したいと思います

ラインシートという商品説明などが

載っているデータがあるのですが

このご時世、なかなか展示会に行けないもので

こういった情報をもとに

想像を膨らませ仕入れをするのが

今の一般的なやり方

ブランドによって様々な形式があり

quitanの場合は素材や産地によって

グループ分けされています

そして、21AWのラインナップの中に

泥染めシリーズがありました

こちらの染色、

資料をよく見ると”岡山県美作市上山”

美作市上山…?

あれ?

なんか聞いた事あるな…

あいつだ

以前ブログでご紹介しました「上山集落」

その界隈で20年来の友人が活動しています

とはいえ棚田が広がる

広大なエリア

まさかな…とは思いながらも

この資料を見せ

「これ、上山なんだけど分かる?」

って聞いたところ

「俺の小屋と俺の田んぼ」

え?

待って

そんなドンピシャな事ってある?

そう

この泥染めは友人の田んぼの土を使用していました

資料と同じアングルで撮影しました

デザイナーと友人が繋がってると思いきや

面識すらないんですよ

すごくないですか?笑

全国に田んぼ何枚あるんかって話で

なんか嬉しくなっちゃって

インスタライブで初顔合わせの会をしました←

元々なんか通ずるものがあり

この巡り合わせがなくても

恐らく僕はお互いを紹介していたんだろうなぁ

土は農家にとって財産

染料として使った土を

また元の田んぼに戻す“循環”という部分で

とても共鳴し合ってたのが印象的でした

そして皆様お気づきでしょうか?

このイベントでインスタライブという

現代的発信ツールを使い始めたのを(遅め)

自分としては発信というより

どちらかと言えばそういう想いみたいなのを

共有していきたいなと

吊るしてある洋服だけでは伝わらない

その背景を

次があるのかないのか分かりませんが

また機会があればゲリラ的にやってみようかなと

この巡り合わせをきっかけに

また素敵な出会いがありました

それは次のイベントに繋がります

ご縁をリレーしていきましょう!