こんにちは。

高松店スタッフの 塩田 です。

今回ご紹介するのは

2018年秋冬からスタートした

JANE SMITH といえばの人気シリーズ

『THE ARTIST.』

size: S

¥13.200(taxinc)

左: No. 22SCT#135S-MO

右: No. 22SCT#132S-SN

size:S

¥15.400(taxinc)

左: No. 22SCT#120S-MO

右: No. 22SCT#159S-CA

既に、店頭とオンラインストアでは販売しており

見かけた方、ご試着された方も多いと思います。

毎シーズン様々なアーティストとのコラボ

洗いをかけても斜行の少ない40/2天竺で作成されたオリジナルボディ

それをキャンバスとして、カルチャーを提案しています。

今季コレクションでのコラボは

アメリカのカルト的スケートフォトグラファー

Mike O”Meally(マイク・オマリー)

ノルスタジーの中に絵画的表現と

グラフィックデザインの明確さを併せ持つ作風が特徴の

Clala Adolphs(クララ・アドルフ) の二人

時期的にも着る物に悩みがちなタイミング

そんな時に丁度良いアイテムではないかと思います ☺

簡単にご説明を!

まずロンT ver.

クララ・アドルフとのコラボ。

フロント、バック共に美しい絵画がプリントされ

一枚で着るのも良し、

カーディガンなど、羽織を重ねて覗かせるのもアリです。

左側のアームには アーティスト名が。

一方で、こちらはモノクロでシンプル

バックプリントがより際立つ一枚

左側のアームに マイク・オマリーのサイン。らしきもの。

絵画プリントのものと比べると

デザイン性のあるボトムスや

柄物との相性が良く、映えるかと!

続いて、半袖ver.

ローワー・イースト・サイド:

ニューヨーク市マンハッタン区の地区の事。

多くの建物や小売店が混在しているそう。

夜には若者が集まり賑わうエリア。

これらを使ったスタイリング ↷

ONE-PEACE: PHENNY

No. PS-OP04

SHOES: VEJA

No. VJVX020005

PANTS: PHENNY

No. PS22-PT06

ONE-PEACE: Audrey And John Wad

No. H8410

SHOES: FABIO

No. DE03/TH20

ちなみに…

メンズサイズも展開があり

一枚で着ることに抵抗がある方でも

レイヤードスタイルでの着こなしがオススメ:->

実際にメンズスタッフに着用してもらったのがこちら ↷

size: M 着用

どちらもゆったりとしたシルエットで

メンズライクな印象に仕上げてくれます。

是非、これからの季節にご検討いかがでしょうか。

ご不明な点がございましたら、気軽にお問い合わせください ☺

それでは。塩田でした 🙂