こんばんは、三宅です。

 

 

気温の低い日が続き、

 

去年はこんなに寒かったかなと思うほど、

 

日々寒さに耐えながら過ごしています。

 

立春まであと20日ではありますが、

 

春の到来はまだまだ先のようです。

 

 

 

さて、本日のおすすめは、先日のブログでも触れていたこちらを。

 

激推しの一本です。

 

  

STILL BY HAND(スティルバイハンド)
COTTON DRILL WIDE PANTS

model : PT04214

 

STILL BY HANDにしては、かなりワイドめなパンツ。

 

 

 

腿周りは太め、股上も深めのボリューム感が特徴的。

 

迫力あるワイドシルエットは、存在感抜群。

 

落ち感もたまりません。

 

 

 

素材はコットン100%の「ドリル」生地。

 

「ドリル」とは、所謂「カツラギ」。

 

野球界で「カツラギ」と言えば、オリックス・阪神でプレーした「葛城」。

 

音楽業界だと、ボヘミアンの「葛城」。

 

ファッション界の「カツラギ」も漢字で書くと「葛城」。

 

ですが、人名ではありません。

 

 

ファッション界の「カツラギ」とは、

 

太番手の糸で目を詰めて密に織った綾織物のこと。

 

目詰まりの良い生地のため地厚で耐久性があり、

 

作業服や軍服に使われてきたほど。

 

肉厚でガシッとした生地感が、武骨で男臭い雰囲気を醸し出します。

 

ですが、男臭いと言えども、そこはさすがのSTILL BY HAND。

 

優しい色味で、マイルドさも兼ね備えています。

 

 

  

 

今回は、アースカラー2色でオーダー。

 

左がIVORY、右がBEIGE。

 

どちらも絶妙な色味で、武骨ながらも優しい印象です。

 

 

NAVYやBLACKなんかとの合わせも間違いないですが、

 

個人的には、上のようなアースカラーのワントーンがおすすめ。

 

柔らかい印象が強くなるアースカラーのワントーンに、

 

適度な武骨さ・男臭さがプラスされ絶妙なバランスに。

 

 

 

春の新作でコットン素材と言えど、

 

肉厚なので寒いこの時期も着用可能。

 

むしろ、ボリュームのある冬物アウターとの合わせても、

 

パンツにボリュームがあってバランスがとりやすいので、

 

今の時期からがっつり使えます。

 

もちろん春先には、シャツやロンTと合わせて。

 

トップスが軽くなるとパンツの存在感が際立ち、

 

また違った印象で着こなせます。

 

春支度のスタートにはもってこいの一本。

 

かなり好評で、既に数が減ってきております。

 

お早めに。

 

そろそろ新作の入荷が始まる頃合いです。

 

ブログやインスタにてご紹介します。

 

instagram

 

@3___yake

 

「来店予約」「オンライン接客」等のお問合せもお気軽に。

 

<お問い合わせについて>

 

店舗通販も承っておりますので、

 

ご希望の場合は下記のいずれかにてお問い合わせくださいませ。

 

LINELINE公式アカウント

 

Instagramgrass.mens

 

MAIL contact@grass2020.com

 

TEL087-862-0423(高松店)084-973-7378(福山店)