こんにちは、岸本です

まだまだ寒い日が続いていますが

少しずつ少しずつ22SSシーズンのアイテム達が

登場してきております

防寒コーディネートに忍ばせて

徐々にシフトしていきながら

気分を上げていきましょう!

さて、今日は先日の渡辺ブログにありました

「長く愛用するもの」について

渡辺はアウターを挙げていましたが

靴を連想される方も多いのではないでしょうか?

僕もその中の1人

きちんとお手入れしてあげると

より一層愛着が湧いてくるもんです

中でも少し変わった愛情の注ぎ方をしている靴があります

それは

Blundstone です

ファッション性と機能性を兼ね備えた

サイドゴアブーツ

クッションやグリップもよく

1日履いていても疲れません

そして防水性にも優れているので

雨の日にレインブーツとしても使えます

今は控えていますが

東京出張なんかも大活躍です

長距離移動+雨でもへっちゃら

そんな万能シューズですが

今、履いているのは2代目

初代はワークブーツとして愛用しています

ま、いわゆる作業靴ですね

以前、ブログに書きましたが

畑をやってまして

めちゃんこいいんですよ

長靴だと疲れますけど

しっかりホールドされているので

疲労感が全然違います

ほんで水も使いますからね

あとは、そんな格好でコンビニくらいしか行きませんが

型から入る僕にとってはスーパー自己満足

あ、ちなみに農業以外に

林業みたいなんもしてます←

(同化してますね…)

チェーンソーは

STIHLのMS180C-BEです←

(スーパー自己満足)

Blundstoneって生産国のオーストラリアでは

国民靴として親しまれていて

僕と同じようにワークブーツとして

愛用している方も多くいらっしゃいます

元々、堅牢なシューズなので

タウンユースでも十分長く愛用できますが

その先まで活躍し続けるシューズは

そうありません

とてもとても満足感の長いアイテムと言えます

ぜひお試しください

なお、運搬車を購入しようと

本気で検討していましたが

「お前にはまだ早い」

と、天の声が聞こえましたのでやめました