皆さんこんにちは!

福山店藤井です!

1週間ほど前少し気温が上がり、「春が近づいてきたなぁ」と思ったのも束の間。

雪が降るほど寒い日が続いております。

雪といえば

雪が降る表現には「しんしんと」「こんこんと」「蕭蕭(しょうしょう)と」などなど聞き慣れない表現が多いですよね。

その中でも「こんこん」は滝廉太郎さんの「雪やこんこん」で

「雪やこんこん あられやこんこん」

と歌詞にあるので聞いたことがあるかと思います。

しかしながら調べてみると、滝廉太郎さん作の「雪やこんこん」の歌詞には「こんこん」とあるのですが、

有名な曲でありながら作者不明の「雪」という曲の歌詞には

「雪やこんこ あられやこんこ」

とあります。

恐らくほとんどの人がこちらの曲を想像したと思うのですが

「こんこん」なのか「こんこ」なのか

一般的に「こんこんと降る」という表現の意味は「尽きることなく降る」という意味ですが

「こんこ」は「来う来う」

つまり、ここに来い(降れ)という意味があるのではないかと言われているらしく、歌詞的にどちらもおかしくないのですが、想像する光景が少し変わるのが非常に面白いです。

さて!

謎の雑学が長くなりましたが、GRASSでは新作春物商品が続々と入荷しておりますのでもちろん紹介いたします!

今回ご紹介するのはこちら!

ETS.MATERIAUX(イーティーエス マテリオ) BASQUE SHIRT

code : 22070300260410

まず「バスクシャツ」とは。

ルーツはフランスとスペインにまたがるバスク地方。

ボートネック、9分丈の袖が特徴で、マリンスタイルとして定番のアイテムです。

かつては漁師や船乗りのワークウェアとして使われていたそう。(諸説あり)

生地は一般的に目の詰まった肉厚で、ガシッとした素材感です。

なぜこのような形になったのかというと

ボートネックは溺れた時に脱ぎやすいように。

(ちなみに藤井は泳げないので、今後海に行く際はバスクシャツを着ていこうと思います。)

9分丈の袖は作業がしやすいように。

と、もともとは安全性や使い勝手を考えられた作りですが、スッキリとしたデザインが爽やかな印象で、日頃のコーディネートにも積極的に取り入れたいアイテムです。

PANTS : CIOTA(シオタ)

本藍 スビンコットン 13,5oz ストレートデニム

SHOES : SANDERS(サンダース)

MILITARY DERBY SHOE

CARDIGAN : unfil(アンフィル)

SUVIN COTTON FINE GAUGE-KNIT CARDIGAN

PANTS : YOKE(ヨーク)

HIGH WAIST BELTED PANTS

SHOES : VEJA(ヴェジャ)

ESPLAR LEATHER -WHITE- 

カラー展開はシンプルにBLACKWHITE

バスクシャツとしては生地が柔らかく、身幅が広く、袖が少し太めなのが特徴です。

生地は編み立てから始めたこだわりの生地感です。

柔らかく落ち感もありますが、目の詰まったバスクシャツ特有の「しっかり感」も持ち合わせている、存在感のある一枚です。

少しゆるめのシルエットですが、ほどよいゆるさで一枚でもよし、ライトアウターを羽織るもよしの万能バスクシャツです。

使える期間も長く、持っていたらつい手に取ってしまいそうになる逸品です。

店頭にお越しの際はぜひお試しくださいませ。

ちなみに今回コーディネートに使用しているunfilのカーディガンも超おススメですので気になる方はぜひお問い合わせください!

最後に本日の天使を……

それでは!

<お問い合わせ>

公式LINE ID :@497wigjn

Instagramgrass.mens

藤井のInstagram : k_fujii0529

MAIL contact@grass2020.com

TEL087-862-0423(高松店)084-973-7378(福山店)