こんばんは。福山店北村です。

6月に入りいよいよ梅雨の時期に突入しました。

中国地方は6月14日、

四国地方は6月13日に梅雨入りしたようです。

しばらくは湿度の高い時期が続きそうですね。

さて、この時期のお洗濯問題ですが

部屋干しの匂いが

一番の悩みの種ではないでしょうか。

あの部屋干しの嫌な匂いの正体は、

「モラクセラ菌」という雑菌が主な原因です!

この菌が洋服に残った

皮脂などの汚れを食べながら繁殖、

増殖していくことで匂いが発生します。

モラクセラ菌は水分がある場所で繁殖します。

ですので、早く乾かしてあげることが

雑菌の増殖を抑えることができます。

雑菌が増殖し匂いを発するタイミングは

5時間後といわれており、

できるだけ5時間以内に乾かすことがポイントです。

干し方のポイントですが、

•ある程度間隔を開けること。

•ズボンであればひっくり返して干す。

•長袖であれば逆さまにして干す。

•生地と生地がくっつかないように工夫すること。

があげられます。

また、風を起こすための扇風機や

サーキュレーターを使用することもオススメです。

この時、全体に風があたるようにするのではなく、

洗濯物の下にあたる部分に

当たる程度に風を向けてあげるのが

一番効率よく乾きやすい当て方になります⭐︎

もちろん、24時間換気がある場合は

その部屋を利用したり、

室内乾燥が付いている場合も

そちらを利用するのが一番だとは思いますが

もし悩まれている方は、

ポイントを参考にしてお洗濯されてみてください☺︎

それでは。