こんにちは、三宅です。

先週末は、気温もさほど高くなく過ごしやすい気候だったので、

川や海へレジャーへ行かれた方も多いのでは。

そんな時の足元は、おそらくサンダルでしょう。

レジャーに行かなくても、サンダルを履きたくなる暑い夏。

GRASSでも、昨年に引き続きOOFOSが大人気。

割と多めの入荷だったにも関わらず、残りわずか、、、

問い合わせも多く、昨年以上の反響です。

買えなかった方、すみません。

来年は早めに探されることをおすすめします。

さて、話を戻しますが、

そんな登場頻度の高いサンダル、

皆さま、お手入れしてますか??

アウトソールが汚れるのはもちろんですが、

フットベット(足をのせる部分)も相当汚れてます。

というのも、足の裏は体の中でも汗をかきやすい箇所で、

一日にコップ一杯分の汗をかいているそう(足裏だけで)。

つまり、一日履けば汗や皮脂がべっとり、、、

汗を吸ったTシャツを洗濯するように、

サンダルもお手入れが必要です。

履く度にお手入れしなくても、たまにでいいのでお手入れを。

そこで、本日はサンダルの洗い方をご紹介。

OOFOSのようなラバータイプのサンダルの洗い方です。

まずは準備するもの。

タオルやブラシ。中性洗剤。

これさえあれば大丈夫。

手順

①目立つ汚れを水でサッと洗い流します。

②バケツに水を入れて、中性洗剤を薄めになるように溶かします。

通常の洗濯同様にぬるま湯だと汚れも落ちやすくなり、なお良しです。

 

三宅はエマール派ですが、中性洗剤ならなんでも。

③その中につけおき。

30分くらいが目安です。

④タオル、もしくはブラシで洗います。

ゴシゴシするのはNG。軽く優しくこすってください。

タオルの場合、中性洗剤を溶かした水で湿らせてから。

ブラシは、柔らかい毛のもので。

⑤よくすすいで、風通しの良いところで陰干し。

直射日光で乾かすと、変形やひび割れの恐れがあるので必ず陰干しを。

ボーっとしてる間にからっと乾きます。

あっという間に綺麗な状態に。

OOFOSだけでなく、ラバータイプのサンダルであれば、

SUICOKEやTEVAといったスポーツサンダルもこの方法で洗えます。

クロックスなんかもラバーなので洗えます。

ですが、レザーを使用しているサンダルに関しては、

レザーが水に弱く劣化の恐れもあるので、この方法では洗えません。

革の素材に合ったお手入れ方法でのケアが必要です。

ラバータイプのサンダルでも、

表革やスウェード素材を使用したコンビタイプのサンダルの場合は、

この方法では洗えませんのでご注意ください。

レザーサンダル同様、革の素材に合ったお手入れ方法でのケアを。

汗をかくのは避けられないこの季節。

お手入れをして、清潔なサンダルで夏を過ごしましょう。

ちなみに、全く関係ないですが、

上で使っているバケツが便利なのでご紹介。

一見普通のバケツですが、

コンパクトに。

中央がじゃばらになっているので、

折りたためて薄くなります。

ダイソーで550円だったかと。

普段の掃除にも使えて、かさばらないのでかなり便利。

バケツをお探しの方いらっしゃいましたら、お近くのダイソーへ。

それでは。

22AWがじわじわ入荷中です。

ブログやインスタにてご紹介しています。

instagram

@3___yake

「来店予約」「オンライン接客」等のお問合せもお気軽に。

<お問い合わせについて>

店舗通販も承っておりますので、

ご希望の場合は下記のいずれかにてお問い合わせくださいませ。

LINELINE公式アカウント

Instagramgrass.mens

MAILcontact@grass2020.com

TEL087-862-0423(高松店)084-973-7378(福山店)