こんばんは。

福山店スタッフ北村です。

小学生の子供たちは

夏休みが終わり

早くも1週間ほどたちました。

こうやって普通に登校出来る日々を

あらためて嬉しく思います。

さて、登校し始めた娘が

早速本を借りて帰ってきました。

前から読みたいねと話していた本。

「おすしやさんにいらっしゃい」

この本では、生き物が食べ物になるまでの

お話が書かれています。

おすしやさんで調理されている写真や

どうやって釣られているかなど

子供たちも知らなかったことも沢山。

そして、生きものをいただくというありがたさが

伝わってくる絵本になっています。

一緒に読んでいると

親の私自身も勉強になりました☺︎

小学生向きだとは思いますが

オススメです⭐︎

もう一つ絵本のお話を。。

「だいすきぎゅっきゅっ」

という絵本があります。

この絵本は、我が家の中でも

1番読んだ絵本かもしれません。

とても分かりやすい絵本で

小さい頃から読んでいました。

この本の中に繰り返し出てくる

「だいすきぎゅっぎゅっ」

というフレーズに合わせて

子供たちをよくぎゅっとしていました。

育児をしているともちろん、

しんどいな、疲れたなとか

怒りすぎちゃったな〜

と思った日も沢山あります。

そんな夜、この本を読みながら

少し温かい気持ちになっていました。

文章も読みやすく

今では子供たちが読んでくれます☺︎

もしよければ

読みきかせや読書の参考にしてみて下さい♪

それでは。