こんにちは‼︎

福山店スタッフ馬場です☺︎

早いもので今日から10月ですね!

両店舗にて開催中のイベント

quitan × 須浪亨商店 MORE VARIATION

これだけ一気に見る機会は無いのでスタッフもワクワクしながら商品を見ています。

その中でも今回ご紹介したいアイテムはこちら‼︎

Bhutan Textilesの手織の布を使った巻きスカートです。

WARP SKIRT BHUTAN TEXTILES→online

まずはブータンの経済、文化について説明します。

BHUTAN TEXTILE COLLECTIVE COLLECTION

ヒマラヤ山脈に囲まれた秘境のような国、ブータン。

国土の7割を森林に囲まれたこの自然豊かな国は、インドと中国の間に位置し、面積は日本でいえば九州くらい、人口約75万人(福岡市の約半分)が暮らしています。

世界で最も幸福度の高い国として知られるゆえんは、ブータン独自の開発指標

GNH(国民総幸福度:Gloss National Happiness)に基づくものです。

日本や欧米諸国など多くの先進国が指標としてきた

GNP(国民総生産:Gloss National Product)は生産性に重きを置くあまり、国民一人ひとりの幸福は置き去りにされる事が多かったかもしれませんが、

ブータンのGNHに基づいた経済発展は、国独自の文化や自然環境の保護も視野に入れながら、今の時代となっては、サスティナブルな考え方を真に先取りした理想的な指標である、とも言えるでしょう。

伝統文化の中でも、その民族衣装に主なルーツを持つ手織物は古来から重要な位置付けを成し、母から娘へ、世代を超えて受け継がれてきました。

ブータンは手織を指す“Hingham”と言う言葉があるのですが、それは単なる手作業や技術ではなく、心で織ると言う意味なのだそうです。

手織物の工房で働く職人は9割以上が女性で、経済的な自立が難しい局面に立たされている人も多いとされています。

これまではほとんど海外へ輸出されることのなかったブータン手織物。

一枚のブランケットや一つのクッションが、その豊かな文化背景を知るきっかけとなり、またGNHに基づいた経済支援、働く女性たちへのサポートへと繋がっていくことを願っています。

ブータンでは「豊かな自然環境と伝統文化を守ること」を国の独自性や民族衣装は大切な意味を持ちます。

「公の場での民族衣装着用、国語ゾンカの習得、伝統的な礼儀作法の遵守」が国王の布告から義務化されており、仕事をする時、学校へゆくとき、日々の生活の中で「キラ」や「ゴ」といった民族衣装を着用していきます。

ブータン北部のラヤッパという半遊牧民の女性が着る巻衣に着装しています。

布の所々に織り込まれた模様は、「守(protection)」などの意味を持つそう。

手つむぎ手織物でつくられていており、

少し軽さをだすために麻の生地を合わせて巻きスカートにされているため重くなりすぎず着用していまだけます。

一枚で着用いただいても◎

▶︎ SHIRTquitan(キタン)

WELDER’S SHIRT -USN OEKO TEX DENIM→online

パンツ合わせで着用していただいても◎

▶︎TOPSAudrey and John Wad(オードリーアンドジョンワッド)→online

▶︎JACKETquitan(キタン)→online

▶︎PANTSeed(イード)

LIB FLARE PANTS

品番/230623-2102217

sizefree colorblack ¥12,100(税込)

色々思いが込められたお洋服を一度手にとって見ていただきたいです。

今月もイベントが目白押しです‼︎

次々お知らせいたします。

お楽しみに♪

それではまた☺︎

今回ご紹介しているアイテムはオンラインストアに掲載されていない商品もございます。

ご質問等ございましたら下記にてお問い合わせ下さいませ。

<お問い合わせについて>

店舗通販も承っておりますので、

ご希望の場合はInstagram(ダイレクトメッセージ)

または店舗までお問い合わせくださいませ。

Instagramgrass.womens

LINELINE公式アカウント

MAIL contact@grass2020.com

TEL087-862-0423(高松店)084-973-7378(福山店)